お店を探す イベント
キャンペーン
アクセス
マップ
天六商店街
について

商店街の店主を知る vol.18 ~CLoveR~

CLoveR 店主

CLoveR 天六店とは?

CLoveR 天六店は、天六でオープンしておよそ6年。ブランド品や時計などの中古品の販売・買取を行っています。どれも1点モノのおトクなアイテムですので、どれもこれもがオススメ商品です。
普段から幅広い世代のお客さまにご利用いただいています。ブランド品を多く取り揃えていますので、やはり女性のお客さまが目立ちます。若いお客さまでも購入いただける価格帯の商品ラインアップも充実していますので、若年層のお客さまのご利用も多いでし、リピーターのお客さまもたくさんいらっしゃいます。
CLoveRは、「入りやすい・買いやすい・売りやすい」をモットーに営業していますので、気軽に立ち寄っていただけます。

天六商店街をひとことで表すならば…?

天六商店街は、安くてなんでもそろう場所!衣食住、生活のすべてが整う場所ですね。

天六商店街のおすすめ店舗を教えてください?

100円ショップ シルクさん。
普段からよく利用させてもらっています。商店街の中でも、最もよく利用させてもらっているお店ですね。

今後の夢や目標は?

皆さまのお役に立ち続けること。ですね。

お客様へのメッセージ

CLoveRには、軽い気持ちでご来店ください。とにかく来てもらって、商品を見て、体験してもらいたいですね。買取のことや販売のこと、どんな些細なことでもいいので、なんでも聞いてください。相談だけでも結構ですので、ぜひお店に足を運んでもらえればと思います。

あとがき

今回、インタビューに伺ったのは、天六でオープンしておよそ6年、CLoveRの店主 中通さん。写真から伝わってくる笑顔そのものの、明るくて丁寧な人柄が印象的でした。
インタビュー中も、ブランド品の買取や販売の詳しい話やこぼれ話をたくさんしてくださいました。お店に足を運べば、もっとたくさんのおトクなお話をしてもらえること間違いなし!
話に耳を傾けているだけで、お客さま目線に立った営業をされているのが伝わってくるCLoveR。ブランド品の販売や買取を考えている人はもちろんのこと、ふらっと立ち寄って商品を眺めてみたい人、中通さんのトークを楽しみたい人など、とにかく気軽に足を運べるお店です。天六商店街にお越しの際は、ぜひ、CLoveRに寄ってみてはいかがでしょうか!

商店街の店主を知る vol.18 ~CLoveR~

CLoveR 店主

CLoveR 天六店とは?

VCLoveR 天六店は、天六でオープンしておよそ6年。ブランド品や時計などの中古品の販売・買取を行っています。どれも1点モノのおトクなアイテムですので、どれもこれもがオススメ商品です。
普段から幅広い世代のお客さまにご利用いただいています。ブランド品を多く取り揃えていますので、やはり女性のお客さまが目立ちます。若いお客さまでも購入いただける価格帯の商品ラインアップも充実していますので、若年層のお客さまのご利用も多いでし、リピーターのお客さまもたくさんいらっしゃいます。
CLoveRは、「入りやすい・買いやすい・売りやすい」をモットーに営業していますので、気軽に立ち寄っていただけます。

天六商店街をひとことで表すならば…?

天六商店街は、安くてなんでもそろう場所!衣食住、生活のすべてが整う場所ですね。

天六商店街のおすすめ店舗を教えてください?

100円ショップ シルクさん。
普段からよく利用させてもらっています。商店街の中でも、最もよく利用させてもらっているお店ですね。

今後の夢や目標は?

皆さまのお役に立ち続けること。ですね。

お客様へのメッセージ

CLoveRには、軽い気持ちでご来店ください。とにかく来てもらって、商品を見て、体験してもらいたいですね。買取のことや販売のこと、どんな些細なことでもいいので、なんでも聞いてください。相談だけでも結構ですので、ぜひお店に足を運んでもらえればと思います。

あとがき

今回、インタビューに伺ったのは、天六でオープンしておよそ6年、CLoveRの店主 中通さん。写真から伝わってくる笑顔そのものの、明るくて丁寧な人柄が印象的でした。
インタビュー中も、ブランド品の買取や販売の詳しい話やこぼれ話をたくさんしてくださいました。お店に足を運べば、もっとたくさんのおトクなお話をしてもらえること間違いなし!
話に耳を傾けているだけで、お客さま目線に立った営業をされているのが伝わってくるCLoveR。ブランド品の販売や買取を考えている人はもちろんのこと、ふらっと立ち寄って商品を眺めてみたい人、中通さんのトークを楽しみたい人など、とにかく気軽に足を運べるお店です。天六商店街にお越しの際は、ぜひ、CLoveRに寄ってみてはいかがでしょうか!